大洞印刷という会社

活版印刷、バックカーボン印刷、ビジネスフォーム印刷で
高度経済成長下の企業を支える。

企業の活動を根幹から支えるビジネスフォーム(伝票)。企業の活動がスムーズに、
効率的に、滞りなく行えるように、専門性の高い印刷、加工のビジネスフォームをご提供。

1932. 07
岐阜県岐阜市今川町2丁目14において大洞印刷所を開設
活版印刷、バックカーボン印刷による帳票類の印刷、加工を開始
1954. 06
業務拡大のため、岐阜県岐阜市梅河町1丁目2番地に本社工場を新築移転
1954. 08
株式組織に変更、大洞印刷株式会社を設立
ビジネスフォーム印刷によるPC用の連続帳票、大量の伝票印刷、加工を開始
ナンバー印刷やバーコード印刷を開始
1989.10
業務拡大のため、岐阜県岐阜市折立字柿添438-1に本社工場を新築移転
1995. 09
資本金を1,000万円とする
1999. 05
フォーム輪転機6色機導入にビジネスフォームの多色化に取り組む
西濃運輸様の送り状を初め、NTTドコモ東海さまの申込書類、J-Phone様の申込書類等を手掛ける
特殊印刷、加工に特化し、
CHANGEを実現するためのノウハウをご提供。
特殊な印刷や加工に特化し、様々な印刷、加工のテストを重ね、十分なノウハウを蓄積。
特殊素材への印刷、特殊なコーティングや加工などのノウハウを多く持っていることが最大の武器。
2002.10
CTPによるプリプレスのフルデジタル化
2003.11
私募債 発行
2003.12
ハイデルベルグ菊4裁4色機 SM52-4 枚葉(シート)印刷機による商業印刷を開始
2004.06
セールスプロモーション事業参入のため、岐阜県本巣市下真桑290番1に本社工場を新築移転
特殊印刷分野へ参入
ハイデルベルグ菊半裁6色機 CD74-6LX導入
特殊印刷、特殊コーティングを開始
化成品への印刷、加工を開始
2007.01
特殊印刷分野の拡大に向けた設備増強
ハイデルベルグ菊半裁7色機 CD74-7LX導入
特殊印刷にデジタルオフセット印刷を加え、
一歩上のCHANGEを実現するためのノウハウをご提供。
特殊印刷や加工に特化することで蓄積したノウハウをもとに、POD分野へ参入。
特殊素材のノウハウに加え、様々な販促ツールを手掛ける中で培った企画提案力が強み。
2011.09
セールスプロモーション事業拡大のため、POD分野へ参入
HP Indigo 5500 Digital Press 導入
2012.04
POD分野における製本事業の開始
無線綴じ印刷機 導入
ラミネート機 導入
2012.09
POD分野の拡大に向けた設備増強
HP Indigo 5600 Digital Pressへバージョンアップ
マルチカッティングマシーン 導入