品質基本方針

基本理念

大洞印刷株式会社(以下、当社)は、CHANGEを経営理念に掲げ、様々な印刷サービスにより、豊かな社会を実現するため、事業活動に取り組んでおります。 当社の事業を行うにあたり、品質マネジメントシステムの活用は、極めて重要なものです。 当社は、プロセスを明確化しリスクを排除させることで、品質の追及と安定した製品を継続的に提供し、お客様の発展に貢献できるよう、管理された生産体制の構築と、以下の基本方針を基に取り組んでいきます。

基本方針

1

品質を確保するために、品質マニュアルを策定し、これに従って業務を進めると共に、要求事項及び適用される法令・規制を厳守いたします。

2

各工程の品質基準を明確にして運用・徹底する事で、逸脱した製品の出来ない仕組みを 確立し、定期的な見直し、修正を繰り返し実施しいたします。

3

トップマネジメントを確立し、品質マネジメントシステムに関しての権限及び責任を明確にします。また、全ての従業員が品質マネジメントの重要性を理解し、確実な運用をするための定期的な教育・訓練及び啓発を行います。

4

品質マネジメントシステムの遵守状況と製品の取り扱いについて、定期的に点検及び監査を行い、発見された不備や改善項目については、速やかに是正処置を講じます。

5

品質マネジメントシステム上の不備やクレームの発生に対する適切な防止策を講じるとともに、万一それらが発生した場合に際し、トレーサビリティーが出来るよう記録を整備し、速やかな対応をすると共に、適切な是正措置を講じます。また、仕組みとしての不具合であれば直ぐに見直し、システムを再構築する事で、当社の事業継続を確実にいたします。

6

品質方針を達成するために、品質マネジメントシステムを確立し、これを実行するとともに、継続的に見直し、改善を行います。

2017年1月1日 制定 大洞印刷株式会社 代表取締役社長 大洞正和

PAGE TOP