12/1 パッケージイノベーションセミナー開催レポート

セミナー概要

販促施策、売れる商品パッケージとは何か?生活者に対する『新しい刺激』をどう継続するか?
従来の印刷方式がネックとなり実現できなかった壁を、『無版』デジタル印刷技術が打ち破り、新しいマーケティングの潮流が国内外で生まれています。
ブランドマネージャーにとって見逃せない外部環境の変化となったイノベーションを、国内外ブランドオーナーの事例を用いて解説し、株式会社精工、大洞印刷株式会社、株式会社日本HPの3社から、デジタル印刷の具体的な適用方法をご紹介させていただきました。


セミナー詳細

国内外の最新事例に学ぶ、新たな顧客体験を生み出すマーケティング手法
株式会社日本HP

デジタル印刷機Indigoを使った国内外の最新事例を、マーケティング手法とともにご紹介しました。

軟包装フィルムラベル、パッケージ分野におけるデジタル印刷の活用法
株式会社精工

軟包装フィルム分野におけるデジタル印刷の最新事例から、コミュニケーションツールとしての包装についてご紹介しました。

紙器分野におけるデジタル印刷、可変データ
大洞印刷株式会社

紙器分野におけるデジタル印刷の活用事例と、それらを生み出すための様々なテクノロジーについてご紹介しました。

株式会社日本HPショールーム見学                                  

最後に最新のIndigoデジタル印刷機のデモンストレーションを実施しました。

お問合せ先

最新のデジタル印刷による、販促施策、売れる商品パッケージなどについてご興味のある方は、下記お問合せフォームよりお問合せください。

弊社スタッフがご説明にお伺いさせていただきます。

https://www.obora-pri.co.jp/wp/contacts/other/

最近の記事

  1. 価格・納期改定
  2. 「東京オリンピック・パラリンピック」開催に伴う配送への影響について
  3. 配達遅延お知らせ
  4. Winformation Vol.50発刊しました
  5. 新人さま向けオンライン工場見学会を開催しました
PAGE TOP