ソーシャル ディスタンス シール活用しませんか?

ソーシャル・ディスタンス

4月7日(火)、政府より新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐため、東京をはじめ7都府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。この危機を乗り越えるため、各企業では、テレワークの導入、時間差出勤、消毒対応など、さまざまな取り組みが行われています。
大洞印刷では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止の対策に少しでも貢献するため、『ソーシャルディスタンスシール』の販売を行うことにしました。

早速資料をダウンロードする

※申し込みフォームが開きます。

ソーシャル ディスタンス(社会的距離)とは?

『ソーシャル ディスタンス(社会的距離)』とは、人と人との物理的な距離を保つことで感染拡大を防止するための戦略の一つです。
現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐ取り組みの一つとして、飲食店やスーパーなどで『ソーシャル ディスタンス』が取り入れられています。また、SNSでは「”#SocialDistancing” 」「いつもより #距離を保とう 」といったタグ付けが行われたり、下記は弊社のロゴの例ですが、普段は接近しているロゴをわざと間隔を空けたデザインにすることで、企業各社「ソーシャルディスタンス」の概念や意義を広めるキャンペーンも行われています。ソーシャルディスタンス戦略は、生活必需品を取り扱う店舗などが引き続き営業を続ける中で、これからさらに大切になってくると考えます。
ソーシャルディスタンスロゴ
弊社では、そのような感染予防対策への貢献として、フロア用の『ソーシャルディスタンス シール』の販売を行っていきます。
距離を置くと言われても、その距離感は分かりづらく、常時の癖で間隔を詰めてしまうこともあるでしょう。
そこで、フロアシールを活用し、距離を見える化することで、スムーズに距離を保つよう促します。
また、このようなサインがあることで、一人ひとりの意識向上に繋がっていきます。

本製品により、少しでも今の状況への対策にお役に立てれば幸いです。

ソーシャルディスタンスシールについて

レジ前など、順番待ちの待機位置を示すためのフロア用サインシールです。
フロアに貼るだけで、一人ひとりの間隔を空けることができ、感染拡大防止に繋げることができます。
大洞印刷では、2種類の既製デザインでの販売の他、オリジナルデザインでの製造も承ります。

弊社既製デザイン

【1】丸型タイプ
丸型タイプ
■サ イ ズ:300 Φ
■素  材:ユポタック(再剥離タイプ)
■印  刷:片面フルカラー
■表面加工:梨地エンボス調ラミネート加工
■その他加工:裏スリット入り

【2】長方形タイプ
A3長方形タイプ
■サ イ ズ:A3(420×297mm)
■素  材:ユポタック(再剥離タイプ)
■印  刷:片面フルカラー
■表面加工:梨地エンボス調ラミネート加工
■その他加工:裏スリット入り

【ご案内】
こちらの弊社既製品2種は、それぞれ10枚単位で販売しております。
価格については、別途お問合せください。
※屋外や凸凹が強いフロアにはご利用いただけません。

オリジナルデザインでの製作も可能です

丸型タイプ、長方形タイプ、どちらもオリジナルデザインでの製作も承っております。
ご希望に合わせ、御見積いたしますので、お問合せください。

 


資料をダウンロードする

その他お問合わせはこちら

弊社運営クリアファイルのボラネットからも購入手続きが可能です。 詳細はこちらをご覧ください

最近の記事

  1. news1110
  2. 2011newsicon
  3. 2009newsicon
  4. 2008newsicon2
  5. NEW!マスクケース折りたたみ型
PAGE TOP